本文へ移動

小児歯科

乳歯の虫歯の治療や予防、永久歯への生え変わりまでの、
お子様の歯の治療を行います 。

しかし、お子様にとって、歯医者は『怖い』『痛い』場所だと思われがちです。  
助村歯科では、そんな『怖い』『痛い』歯医者さんと思われないような治療を心がけています。
助村歯科~小児歯科~
お子様の様子と、歯の様子を見ながら治療を行っていきます 。

お子様の乳歯の場合、小さな初期の虫歯であったり永久歯の生え替わりが近い場合は、
あえて様子を見る場合もあります。 

しかし、明らかに穴があいており、歯の中、神経にまで虫歯が進行している場合、
大人と同じ様に強い痛みが起こってしまいます。

 進行した虫歯は、永久歯の変色や生え変わる時期が遅れる原因にもなり、
永久歯の生えるスペースを減少させ、歯並びが悪くなる原因にも繋がりかねません。

すでに痛みがある場合は、
なおさら、お子様にとっては、”歯医者さんへ行く”ことは、それだけで 不安な気持ちになります。
 
ここでお願いがあります。
助村歯科から保護者の方へのお願い
お子様が治療を嫌がる場合は、決して早急な治療をすることはしません。 

痛いところを、痛みのない治療で、まず、痛みを止めたうえで治療を行っていきます。 

痛みがひどくなければ、始めは簡単な歯磨きの指導などを通じて、お子様とコミュニケーション をとりながら治療を進めてまいります。

大人の歯に比べると、柔らかく虫歯も進行しやすい子供の歯は、
早期治療はもちろんですが、 
虫歯にならないような、食生活や歯磨きの仕方、歯磨きの習慣づけも大切です。 
生まれたばかりの赤ちゃんには、虫歯菌がほとんどありません。 

虫歯菌を持った大人が噛んだ食べ物や、口移しでご飯をあげることなどで、 虫歯菌がお子様の口に移ります。 
感染する5歳くらいまでに虫歯菌を感染しなければ、 
その後虫歯になりにくいと言われています。 
だからこそ、幼児期に虫歯菌を増やさないようにすることも大切になります。
 大切なお子様の歯を守るために、
助村歯科は全力でサポートしていきます。
職員急募 
  週休二日制 実施のため    
      
歯科医師・歯科衛生士   歯科助手
*マイナンバーカードでの受診可能


 
医院情報
-------------------------------------
電話 0957-23-6212
住所 〒854-0026
長崎県諫早市東本町4-8
-------------------------------------

・諫早市の中心部 アーケード近く。

・諫早郵便局の前で、親和銀行のとなりです。
・駐車場は16台分あります。
2
0
8
1
6
7
TOPへ戻る